第15回 大定例会 活動報告

テーマ : 時代を引っ張るリーダーの躍動経営

この度の東日本大震災でお亡くなりになられた方々には、心から哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げます。

また、このような中、創新ネットシティ会員の皆さまのご尽力により、創新ネットシティ大定例会を開催する事ができました。厚く御礼申し上げます。

当初は、東日本大震災後という状況の中、開催の有無について、ネットシティ幹事一同検討を重ねましたが、中小企業経営者として今できることを精一杯やろうという思いから、『第15回創新ネットシティ大定例会』の開催を決断致しました。

今回は第一部に会員の皆様に向けた総会、その後、御二人の経営者をお招きし記念講演、第二部は情報交換会を実施致しました。

当日の様子を簡単ではございますが、ご紹介させて頂きます。

実行委員長 : 木内 隆史(56期卒)

後援    : 神奈川県中小企業家同友会、日本情報振興協同組合、全国イノベーション推進機関ネットワーク

記念講演(1)

演題:ドラッカーが予言した「生物産業」の時代 ~セラリカ豊かさの5段階説と貧困からの脱却~

講師:野田 泰三 氏(株式会社セラリカNODA 代表取締役社長)

記念講演(2)

演題:経営に大切な大きなこと小さなこと

講師:笹川 祐子 氏(株式会社イマジンプラス 代表取締役社長)

【参加者の感想(抜粋)】

・本質的な話から実務レベルの経験に基づいた話まで、非常に興味深く、有意義な時間を過ごさせていただきました。誠にありがとうございました。

・野田社長の思いが180年の社歴から生まれでたものか、社会貢献の思いが生物全体まで拡がっていったのかと思いました。また笹川社長の思いの熱さは幼少期に死と向きあったことから生への感謝が生まれ、出てきたように感じました。

・ネットシティのスタッフが一丸となって、最終的に喜びを分かち合う姿に感銘を受けました。素晴らしかったです。

情報交換会

最後に…

微力ではありますが、今回の大定例会参加費から一人当たり500円を被災地へ義援金として送付させて頂きました。また会場には、募金箱も設置致しました。

集まった義援金の合計金額は、160,545円でした。

皆様のご協力心より感謝申し上げます。